任意整理したら官報に載る?官報とは?※誰でもわかる解説ガイド

借金の問題を解決できる債務整理といえば、自己破産をまず思い浮かべる方も、多いのではないでしょうか?
自己破産はそれまでの借金をゼロにする事ができる為、借金の問題を大きく解決する事ができます。

 

しかし、自己破産は借金の問題を解決する事はできますが、様々なデメリットもあるので、躊躇してしまう方も多いと思います。
自己破産はしたくないけれど、借金の返済に困っているという場合、任意整理がお勧めです。

 

任意整理は自己破産のように、持ち家を手放す必要もありませんし、職業の制限もありません。
また、他にも任意整理にはメリットが多い為、選び方が多い債務整理となっています。

 

任意整理のメリットの1つとして、挙げられるのが官報に記載されないという点です。
官報は法律・政令等の制定・改正の情報、破産・相続等の裁判内容が掲載される新聞のようなものをいいます。
官報は国が発行しており、最近はインターネットでも見る事ができるようになっています。

 

自己破産や個人再生などの債務整理を行った場合、この官報に記載されます。
官報は購入すれば誰でも見る事ができるので、自己破産や個人再生を行った場合、その事実を第3者に知られてしまう恐れがあるのです。

 

任意整理の場合、官報には借金を整理したという事実は掲載されません。
ですので、債務整理を行った事を誰にも知られたくないという場合、任意整理を選ぶのがお勧めです。

債務整理をする前に・・・

債務整理したらどうなるの?
そう思っている方はまずは、診断シミュレーターを試してみましょう。

⇒無料シミュレーターはこちらから



専門用語ばっかりで、わからない!という方はまずは専門家に相談してみましょう!!
⇒無料相談ができるおすすめの弁護士事務所の紹介はこちら