任意整理住宅ローンのことについて※初心者向け解説サイト

任意整理をしても自動車ローンは組めるようになるので、安心をしましょう。借金をして毎月の支払いが収入をこえてしまうと、任意整理を考えるのがいいでしょう。または、返済総額がおおきくなりすぎても返済が難しくなってきます。専門家などに相談をして、任意整理をしてもらうようにしましょう。専門家と債権者が話し合いをすることで、利息のカットや返済総額を減額してもらうことができます。一人で悩むよりも専門家に相談をしたほうが、解決するまで時間が短縮されます。

任意整理をしたあとは、信用情報機関に登録をされるので5年間は自動車ローンを組むことができません。自動車ローンだけでなく、クレジットカードや住宅ローンを組むこともできません。利息のカットや返済総額を減額されても、生活はギリギリのラインで返済をすることが多いです。ローンを組んでいる余裕はなくなってくるでしょう。

信用情報機関は完済を行ってから5年間は登録されています。しかし、5年が経過すれば自動車ローンや住宅ローンが再び組めるようになります。5年間は元の生活水準にもどるように努力をするのがいいでしょう。

ローンが組めなくなることから、任意整理をするか迷うひともいるでしょう。そういった場合には、まずは電話で相談をしてみるといいでしょう。専門家の意見も聞くことで、どの選択をするかを考えることができます。電話で相談をするのは無料のところもあるので、まずは電話をしてみるのがいいでしょう。

債務整理をする前に・・・

債務整理したらどうなるの?
そう思っている方はまずは、診断シミュレーターを試してみましょう。

⇒無料シミュレーターはこちらから



専門用語ばっかりで、わからない!という方はまずは専門家に相談してみましょう!!
⇒無料相談ができるおすすめの弁護士事務所の紹介はこちら