任意整理の方法と期間~簡単!まるわかり解説~

債務整理というと自己破産だけを思い浮かべる人も多いものですが、実は方法はそれだけではありません。
そもそも借金に対する困窮の度合いというのは人それぞれ異なり、全く返済が続けられないという人から、月々の金額次第では返済が続けていけるという人まで様々です。
借金問題というものは、手を打つのが早ければ早いほど解決も楽になるので、完全な返済不能に陥ってしまう前に債務整理を検討することがおすすめです。
そんな早めの段階での債務整理として、多くの人に行われているのが任意整理です。
債務整理というと裁判所によるものというイメージが強いですが、任意整理とは裁判所を介さない当事者同士の話し合いによって債務の減額を目指すというもので、交渉を行う債権者を都合に応じて選ぶことができるなど、柔軟な対応が可能となっています。
それ故、ローンで購入した商品を保持したいといった事情や、職場に知られない為に共済だけを債務整理から外したいという場合にメリットの多い方法ですが、前述のように任意整理とは話し合いによる債務整理である為、豊富な知識や交渉テクニックが重要となります。
任意整理とは、いかにこの交渉を有利に進められるかが成功のカギとなる為、安易に自ら行おうとするのは良い選択とは言えません。
近年では借金問題を得意としている弁護士も多く、依頼をすることで最善の形での任意整理を行うことが期待できるので、早めに相談して問題を解決しましょう。

債務整理をする前に・・・

債務整理したらどうなるの?
そう思っている方はまずは、診断シミュレーターを試してみましょう。

⇒無料シミュレーターはこちらから



専門用語ばっかりで、わからない!という方はまずは専門家に相談してみましょう!!
⇒無料相談ができるおすすめの弁護士事務所の紹介はこちら