任意整理のメリット・デメリット

任意整理のメリット

借金問題を解決する方法としては、任意整理、個人再生、自己破産といった方法があります。
この中で任意整理というのは、裁判所が関与しない借金解決方法です。
任意整理というのは、裁判所が入らないだけに、柔軟で迅速な対応が可能となります。
しかし、それだけデメリットもある方法となります。

 

その中でももっとも大きなデメリットといえば、借金が帳消しになるわけではないということです。
自己破産の場合には、借金は全て帳消しとなります。
それは元金はもちろん、利息も帳消しになるのです。
もちろん、ギャンブルのための借金や虚偽申告でした借金など、帳消しの対象とならない借金も一部ありますが。
借金問題を解決する上で、最も根本的な解決といえば、借金が全てなくなること。

 

一方で、任意整理の場合、どう頑張っても借金が帳消しになるわけではありません。
基本的に任意整理の場合、司法書士や弁護士と貸金業者の間での話し合いということになります。
話し合いで借金を帳消しにしてほしいというお願いも、出来ないわけではありませんが、それならば自己破産のほうが確実です。
自己破産には法的な強制力があります。
一方任意整理の場合には、あくまでも両者の合意が原則となりますので、借金が減額できない可能性もあるのです。

 

任意整理のデメリット

借金を返済しているけれど、利息だけで手がいっぱいという方も、多いのではないでしょうか?

 

借金の返済に悩んでいるけれど、自己破産はしたくないという場合、任意整理を検討してみてはいかがでしょう。

 

任意整理とは、利息・損害金・毎月の支払額の減免をしてもらい、負債を圧縮し返済する事を可能にした制度の事です。

 

任意整理は自己破産とは違い、借金がゼロになるという事はなく、返済をしなければいけませんが、利息がカットされる、
借金が減額されるので月々の支払が大きく楽になると言われています。

 

自己破産は借金が無くなるというメリットはありますが、デメリットも多い為、躊躇ってしまいますが、任意整理の場合デメリットより、
メリットの方が多いと言われている制度です。

 

例えば、任意整理は裁判所を通さず弁護士や司法書士が行う為、債務者の負担が軽いというメリットがあります。

 

また弁護士や司法書士に任意整理をする事で、借金の請求が止まる・自己破産や個人再生のように、官報に記載されないという事も、任意整理の魅力です。

 

それから、任意整理の場合、全ての債権者だけでなく特定の債権者のみを対象に行う事ができますし、過払い金が発生していた場合、それを回収する事も可能です。

 

このように任意整理には数多くのメリットがある為、最近は弁護士などに相談しても、自己破産より任意整理を進められるケースが増えています。

債務整理をする前に・・・

債務整理したらどうなるの?
そう思っている方はまずは、診断シミュレーターを試してみましょう。

⇒無料シミュレーターはこちらから



専門用語ばっかりで、わからない!という方はまずは専門家に相談してみましょう!!
⇒無料相談ができるおすすめの弁護士事務所の紹介はこちら

任意整理のメリット・デメリット記事一覧

任意整理とは?任意整理は、債務整理の過程においても裁判所を通す手続きがないので、債権数によっては最もリーズナブル且つ簡潔に借金を片付ける事ができる方法です。実質、自己破産や個人再生のように裁判所に納める上納金も必要がなく、債権者数に応じた弁護士費用と借金の減額成果に対する報酬が任意整理にかかる費用になります。任意整理の特徴ただ、借金減額に成功した場合の減額報酬はあえて請求しない事務所もあるので、費...

借金があって返済が難しい場合や生活を圧迫している場合には、債権者と交渉して借金の減額を求めていく必要があります。すぐにでも弁護士や司法書士に相談に行くべきだと思いますが、任意整理後の生活が心配になって躊躇する方もいるようです。噂だけが一人歩きして、なおかつハッキリとした答えが見当たらないというのが原因だと思います。ですが結論から言いますと、普通に生活していけます。借金が減額されたり無くなったりした...

任意整理と言うのは、債務整理の一つの手段の事を言います。任意整理は、債務に携わっている当事者同士が話し合いによって問題を解決する事を言います。任意整理は債務整理の中でも最も利用されている手段なのですが、なぜ最も利用されているのかと言うと手続きが非常に簡易的だからです。他の債務整理の手段は裁判所を通して手続きをすることになりますので、その効果を発揮させるためにはきちんとした順序を辿る必要があるのです...

任意整理とは?任意整理は借金返済が困難になった場合に、消費者金融に支払うべき金利をカットして減額した債務元本を、債権者の了解のもとに約3年かけて分割返済していく方法です。債務整理の中でも、一番前向きに生活再建ができ、裁判所に出向いて手続きをする必要がないので、円満な解決法とも言えます。しかしひとりひとりに合った方法は異なります。自分に合った債務整理方法を選ぶ事がポイントです。⇒【無料・匿名】借金解...

任意整理では今後の金利がなくなって着て、借金の総額と毎月の返済額を減額するといったことが可能です。そして一部の借金だけ選んで整理をするといったことができます。そしてマイホームを手放さずに借金の身をカットして、住宅などの資産を維持したまま住宅ローン以外の借金を減額して原則3年間分割して返済していく債務整理の手続きが民事再生です。そして減額後の借金を完済すれば住宅ローン以外の借金は法律上返済するような...

借金の問題を解決できるのが債務整理ですが、債務整理の中でも任意整理はメリットが多いと言われています。任意整理は自己破産のように、土地などの財産を差し押さえられる事もありませんし、裁判所を通さず弁護士や司法書士が直接債権者と話し合いをするので、話がスピーディーに進むだけでなく、ギャンブルなどの浪費で作った借金も問題なく整理できるのが魅力です。しかし、任意整理を行った場合、自己破産や個人再生など他の債...

任意整理は、まず消費者金融や信販会社に取引履歴を取り寄せるところから始まります。現在の借金の額の正確な把握と、過払い金の有無を確認するためです。取引履歴が送付されてきましたら、現在の基準で再計算し直し、過払い金を調べます。そして業者と借金の減額と返済回数を交渉していく事になります。交渉がまとまると、和解契約書を作成してその内容通りに返済を続けていく事になります。任意整理にかかる期間に関しては、その...

どうにも返済できない借金を抱えてしまっても、債務整理を行うと借金が減額されたり免責されることがあります。今のままより精神的にもかなり楽になるので、お早めに債務整理を行ってみてください。債務整理には任意整理、個人再生、自己破産などの方法があります。借金でお困りの方によくご利用されているのが任意整理です。この手続きでは裁判所を通さないので家族に知られずに債務整理をすることができます。フェア&スクエア法...

改正貸金業法が完全に施工されたのが平成22年6月のことですが、とても最近のことです。そして、以前はグレーゾーン金利で貸し付けをしているような業者がほとんどで、特に消費者金融業車ならほとんどのとき利息制限法の金利以上で貸し付けしていることがあります。具体的にはどのぐらいで機関返済を続けていればK払い金が発生しているのかは個人の契約により違っていますが、一般的に消費者金融で5年も支払いを続けていると過...

任意整理の手続きに関して知った後、気になるのは任意整理をした後の生活がどうなるかということでしょう。任意整理後の生活のデメリットとしては、信用情報機関に債務整理したという情報が登録されることが挙げられます。そのため、任意整理をするとクレジットカードを作ったり、ローンを組んだり、キャッシングを利用したりすることができなくなります。ただ、信用情報機関での情報の保存には期限があります。おおよそ、7年から...

借金の問題を解決できる債務整理といえば、自己破産をまず思い浮かべる方も、多いのではないでしょうか?自己破産はそれまでの借金をゼロにする事ができる為、借金の問題を大きく解決する事ができます。しかし、自己破産は借金の問題を解決する事はできますが、様々なデメリットもあるので、躊躇してしまう方も多いと思います。自己破産はしたくないけれど、借金の返済に困っているという場合、任意整理がお勧めです。任意整理は自...

債務整理というと自己破産だけを思い浮かべる人も多いものですが、実は方法はそれだけではありません。そもそも借金に対する困窮の度合いというのは人それぞれ異なり、全く返済が続けられないという人から、月々の金額次第では返済が続けていけるという人まで様々です。借金問題というものは、手を打つのが早ければ早いほど解決も楽になるので、完全な返済不能に陥ってしまう前に債務整理を検討することがおすすめです。そんな早め...

任意整理をしても自動車ローンは組めるようになるので、安心をしましょう。借金をして毎月の支払いが収入をこえてしまうと、任意整理を考えるのがいいでしょう。または、返済総額がおおきくなりすぎても返済が難しくなってきます。専門家などに相談をして、任意整理をしてもらうようにしましょう。専門家と債権者が話し合いをすることで、利息のカットや返済総額を減額してもらうことができます。一人で悩むよりも専門家に相談をし...

任意整理で完済したあと、家族が子供ができるなどして、家を建てたい環境になることもあるでしょう。その場合、住宅ローンが組めるかどうかの心配があるでしょう。任意整理の場合は、完済してから何年経過したか、その間、新たな債務や滞納はないかが問題になります。まず任意整理すると、その情報は信用情報機関(ブラックリストと呼ばれるもの)に載ります。その後、5年ほどは、新たにローンを組むことはもちろん、ショッピング...

借金というものは、金融機関がみなさんが今後返済が可能であろうということを審査したうえで貸し出されるお金です。もちろん借りたお金はきちんと返済しなければなりませんので、毎月の収入から自分の返済できる金額は把握しておいて、それ以上の借り入れは行いように十分気を付けなければなりません。しかし、不測の事態が起きて返済が不能になってしまうケースも存在します。突然リストラにあってしまった場合などは収入源がなく...

信販会社や消費者金融、キャッシングなどはとても簡単にお金を借入することができますが、それゆえ多額の借金を抱えてしまって、どうにもならないといった方は少なくありません。返済のために毎月節約生活を送ってコツコツと返していても、利息分しか払えず元金まで完済できず返済の目途が全く立たないというケースは非常に多いものです。このように借金に苦しんでいるという方は非常に多いものですが、苦しまずに借金を整理できた...

借金の種類には住宅ローンや自動車ローン、その他の消費者金融業者などから借り入れを行うカードローンなど様々な形があると思います。任意整理とは債務整理の手段のひとつで、貸金業者ごとに交渉を行う手続きとなります。任意整理は債務者の希望に応じて整理を行いたい貸金業者をわけて個別に交渉を行うことが可能です。任意整理は裁判を通さずに直接貸金業者と交渉を行って、それぞれのローンごとに借金の金額の減額や免除などの...

借金を重ねて多重債務に陥ってしまった人のために、弁護士が裁判所を通さずに直接債権者と交渉して債務を減額してもらう手続きを「任意整理」といいます。消費者金融や銀行のカードローンや、クレジットカードのキャッシングなどは、気軽にお金が借りられる反面、金利が一般的なローンに比べて高めに設定されているため、借入金額が大きくなるほどかかる利息の額も増えていくのが特徴です。そのため、気が付かないうちに借金を重ね...

任意整理の完済後について、特に今までに取引を行っていた消費者金融業者との取引に関しては、やはりブラックリストとなり、審査も通らない所が増える事となります。任意整理の完済後でやはり利息の面でも迷惑をかけている兼ね合いも当然ある事からそう言った任意整理を弁護士などを介して行い完済後の状況では一般の方々と同じ感覚で借り入れが出来る事となる事は、難しい様です。ではずっと審査が通らない状況が続くのかと言うと...

消費者金融のキャッシングローンや銀行のカードローンなどで多額の借金を抱えてしまい、任意整理を考えている方も少なくありません。任意整理のメリットは専門の弁護士に依頼することで、借金の総額を減額でき、利息がカットされるので返済を早めることができます。また、裁判所を通さずに行えるので裁判所での手続きが必要とする自己破産や個人再生と比較しても早く解決することができます。しかし任意整理は原則として3年間で全...

銀行や消費者金融業者などから融資を受けることで、返済できないほどの債務を抱えてしまった人の場合には、それぞれの状況に応じて債務整理の手段を使うことで解決できる可能性があります。債務整理にはいくつかの方法があり、任意整理の方法を用いて返済できない債務について解決する場合には、自己破産などの方法を用いたケースとは異なり、手持ちの財産を処分することなく解決することができます。任意整理は弁護士や司法書士に...

複数のカードローンを使って借り入れすると、元金は少しも減らず利息分を払うために借金を続けてしまいます。いつまでたっても借金が減らないので精神的にも疲れがたまるだけでなく、ほっとおくと最悪のケースとして自己破産が待ち受けています。任意整理の場合、キャッシング開始時点までさかのぼり利息制限法にもとづいた計算により過払い金を請求することができますし、先々の支払いについても、交渉次第では利息がつかないケー...

借金をした時に、保証人がついているケースがあります。もし借金の返済に困り債務整理を考えた場合、保証人に迷惑がかからないか、心配という方も多いのではないでしょうか。自己破産を行った場合、債務者は借金の支払い義務が無くなり、実質的に借金はゼロになります。しかし、借金自体が無くなった訳ではなく、ただ支払い義務が無くなったというだけなので、残りの借金は保証人が支払う必要が出てくるのです。このように債務整理...

ショッピングなどに利用できる便利なサービスとして、クレジットカードは認知度の高いものになっていると言えるでしょう。クレジットカードを利用しすぎたために、毎月の返済額が大きくなって支払っていくことが困難になるケースもあります。クレジットカードの支払い金額が大きくなったことに対しても、任意整理や過払い金返還請求を行うことで法律的に借金問題を解決することが可能です。過去の時代においてはクレジットカード会...