任意整理の手続きナビ|借金解決を円滑に行うために知っておくべき事

任意整理は、まず消費者金融や信販会社に取引履歴を取り寄せるところから始まります。
現在の借金の額の正確な把握と、過払い金の有無を確認するためです。
取引履歴が送付されてきましたら、現在の基準で再計算し直し、過払い金を調べます。
そして業者と借金の減額と返済回数を交渉していく事になります。
交渉がまとまると、和解契約書を作成してその内容通りに返済を続けていく事になります。
任意整理にかかる期間に関しては、その個人の状態や弁護士や司法書士に依頼するかどうか、または業者によっても異なってきます。
まず取引の期間が長い場合や複数の業者と取引をしている場合には、その分長くなってしまう場合が多いです。
そして任意整理は個人で行う事も不可能という訳ではないのですが、やはり難しいと思います。
もし出来たとしても、弁護士や司法書士に依頼するよりは時間がかかってしまうのは間違いありません。
また、取引履歴を迅速に送付してくれる業者もある一方で、時間がかかる業者も存在します。
業者としては利益が減る事になるのですから、なかなか対応してくれない場合も多いのです。
これらの点を考慮した上で、任意整理にかかる期間について述べると、だいたい3ヶ月から半年程度と言えるでしょう。

債務整理をする前に・・・

債務整理したらどうなるの?
そう思っている方はまずは、診断シミュレーターを試してみましょう。

⇒無料シミュレーターはこちらから



専門用語ばっかりで、わからない!という方はまずは専門家に相談してみましょう!!
⇒無料相談ができるおすすめの弁護士事務所の紹介はこちら