個人再生とは何ですか?※5分で分かるかんたんガイド

借金の返済に追われ生活が苦しい場合には、任意整理をおこなうことが有効です。任意整理にはいくつかの種類がありますので、
借金の額や収入によって、自分に最も適切な方法を選ぶようにしましょう。
任意整理の方法のひとつに個人再生というものがあります。
個人再生では現在の借金額を減額してもらい、3年という期限を設けて、期限内に完済を目指します。
この方法は、定期的に安定した収入が見込めて、借金の額が3年という期限内に完済できそうな人にはもっとも有効な方法です。
他の任意整理の方法である自己破産では、財産を処分しなくてはいけませんが、個人再生では、継続して財産を所有できるのが特徴です。
ただし、個人再生をおこなった場合の情報は、消費者金融などの金融機関には知られることになります。
ですので、信用を取り戻すまでは金融機関からの借り入れに制限が掛かる可能性もありますので、留意しておきましょう。
こういった任意整理は、多くの専門知識を必要とするものです。
特に個人再生の場合は、裁判上の手続きなどがありますので、個人でやるのは難しいです。
ですから、借金の返済のために任意整理をおこなう場合には、まずは専門知識を有している弁護士や司法書士の方に相談するようにしましょう。

債務整理をする前に・・・

債務整理したらどうなるの?
そう思っている方はまずは、診断シミュレーターを試してみましょう。

⇒無料シミュレーターはこちらから



専門用語ばっかりで、わからない!という方はまずは専門家に相談してみましょう!!
⇒無料相談ができるおすすめの弁護士事務所の紹介はこちら