個人再生の無料相談のコツ※5分で分かる弁護士選びのポイント

自己破産、特に同時廃止事件では手続きが簡易なこともあり、独力での手続きを勧めている人も多いです。しかし、個人再生手続きとなるとそう簡単にはいきません。
個人再生は残った債務を返済するための詳細な再生計画を手続きの中で策定する必要があり、自己破産と比べてそのプロセスがとても複雑です。さらに債権者の反対などによって再生計画が不認可になることもあり、そうなると個人再生は失敗ということになります。
さらに個人再生のメリットの一つとして住宅ローンのついた住宅を処分せずに済むというものがありますが、これが可能かどうかの判断および手続きも条件が非常にこみ入っているためとても難しいです。
以上のことから個人再生手続きを素人が自学自習で完全に行うのは不可能に近いと言えます。よって弁護士に相談、依頼するのがベターということになるわけですが、案件が複雑なだけにこの分野を専門にしている弁護士に頼むのがより安心でしょう。幸いにも債務整理を得意とする弁護士事務所は無料法律相談を受け付けており、無料で個人再生についての相談にも乗ってくれます。こういった弁護士による無料相談を活用して、これぞと思った弁護士に依頼するのが個人再生を成功させるためのもっとも簡単な方法ではないでしょうか。

債務整理をする前に・・・

債務整理したらどうなるの?
そう思っている方はまずは、診断シミュレーターを試してみましょう。

⇒無料シミュレーターはこちらから



専門用語ばっかりで、わからない!という方はまずは専門家に相談してみましょう!!
⇒無料相談ができるおすすめの弁護士事務所の紹介はこちら