個人再生したら官報に載る?※失敗しない債務整理のポイント

国が発行している機関紙を官報と呼びます。これには様々な情報が載っており、広報や公告といったものを主体に掲載しています
今回重要となるのは公告になります。これはあらゆる破産の状況について記載しており、裁判所や会社の状況が記載されることがあるのです
これには自己破産や民事再生法を利用した会社が記載されることが多く、会社の整理をすると確実に掲載されてしまうのです

 

では個人再生を行った場合はどうなるのでしょうか。これについては官報に記載されることはありません
個人で債務整理を行っている事実については、政府から公表されることは一切ないのです。従って外部に情報が漏れる心配はありません
官報に載るのは会社が債務整理を行った場合のみで、個人については把握していないため掲載されません

 

以上のことから、個人再生を行っても安心して生活することができます。個人的に行ったことについては誰にもばれません
外部に情報が漏れないという点も、個人再生をしやすくしている理由です。ちなみに個人的な自己破産も官報には載りません
債務整理をしたとしても、その情報を他の人が知るということは不可能となっており、政府であってもそれは認められていません
なので安心して債務整理を行ってください

債務整理をする前に・・・

債務整理したらどうなるの?
そう思っている方はまずは、診断シミュレーターを試してみましょう。

⇒無料シミュレーターはこちらから



専門用語ばっかりで、わからない!という方はまずは専門家に相談してみましょう!!
⇒無料相談ができるおすすめの弁護士事務所の紹介はこちら