個人事業主の個人再生※失敗しない債務整理のポイント

個人事業主の方が個人再生を利用する場合は、とにかく収入が安定して得られるかという点に懸かってきます。収入が不安定であれば、個人再生は認められない可能性もあるのです
あらゆる会社からの協力を得なければ、個人再生が認められるかどうかは微妙な所です

収入を得るためには、色々な会社に協力を仰がなければなりません。もっと収入が確保できる状況は作れないのかを考えながら、普段通りに取引をしてもらうことが重要です
これができないのであれば、個人事業主として個人再生を行うことは不可能となります。収入が無いのであれば、3年で返済するということは難しいですからね
また税金の支払いに目途も立たないような状況は避けるようにしてください。これは更なる悪循環を招くことに繋がりますから、最悪の場合自己破産ということになります
このような点を考えると、個人事業主が個人再生を行うには高い壁を越えなければなりません。それをクリアできてこそ、個人再生は認められるのです

場合によっては個人事業を廃業し、何らかの方法によって収入を得つつ返すという方法もありでしょう。自己破産の方が使いやすい場合もあります
まずは収入をしっかり確保して、再建案に沿って動けるかを考えてください

債務整理をする前に・・・

債務整理したらどうなるの?
そう思っている方はまずは、診断シミュレーターを試してみましょう。

⇒無料シミュレーターはこちらから



専門用語ばっかりで、わからない!という方はまずは専門家に相談してみましょう!!
⇒無料相談ができるおすすめの弁護士事務所の紹介はこちら