自己破産とは何ですか?※5分で分かるかんたんガイド

合法的に借金を軽減する方法である債務整理には、任意整理、自己破産、個人再生、特定調停という種類があります。この内で、借金をゼロにするための方法が自己破産です。借金から完全に解放される半面、他の方法と比較すると条件が厳しく、生じるデメリットも大きいというのが特徴です。

自己破産は、借金を返済する責務を免除するという意味の免責許可を裁判所から受ける事により、借金をゼロにするという内容です。破産するだけではなく、支払う能力が無いという事が認められなくてはなりません。このために、財産を保有したまま手続きを進める事は出来ません。さらに、正当な理由での借金である事も重要であり、ギャンブル目的等の反社会的な理由での借金の場合は免責不許可となります。

自己破産を行い免責許可を受けるまでの期間は、一部の職業に就く事が出来なくなる資格制限が生じます。免責許可を受けると復帰する事が出来ますが、職業によっては退職しなくてはならないケースもあります。誰でも行う事が出来る方法ではないという事を認識しておく必要があります。

債務整理を行うと信用情報機関に記録されてしまい、記録が削除されるまでは新規の借り入れを行う事が出来なくなります。自己破産は、債務整理の中で最も記録される期間は長くなっており、最長で10年間は削除される事がありません。このように様々な制限がかかる自己破産ですが、人生を1からやり直すという意味では有効な方法です。

債務整理をする前に・・・

債務整理したらどうなるの?
そう思っている方はまずは、診断シミュレーターを試してみましょう。

⇒無料シミュレーターはこちらから



専門用語ばっかりで、わからない!という方はまずは専門家に相談してみましょう!!
⇒無料相談ができるおすすめの弁護士事務所の紹介はこちら