自己破産の費用※失敗しない債務整理のポイント

借金の問題を解決できる方法に、債務整理があります。

 

債務整理の中でも特に自己破産は、ご存じの方が大半なのではないでしょうか?

 

自己破産とは?

自己破産は、それまでの借金の返済義務が無くなる為、借金の問題を大きく解決する事ができます。
自己破産を行うには弁護士や司法書士など、法律のプロに依頼する方法しかないと思われる方も多いと思いますが、

 

自己破産費用※個人で手続きする場合

実は自己破産は弁護士などに依頼しなくても、自分で行う事もできるんですよ。自分で自己破産を行う時にかかる費用は、破産申し立てなどにかかる収入印紙代に予納金などを含めると、平均して3万円程と言われています。

 

自己破産費用※知っておかなきゃ損!

しかし、この費用は財産が無かったケースだけに適応されます。家など財産がある場合は破産管財人が選任されて、管財事件となる為、費用は50万円程かかってしまうようです。

自己破産費用※弁護士に依頼する場合

一方、弁護士に自己破産を依頼した場合、20~60万円が費用の相場と言われています。

 

自己破産費用※司法書士に依頼する場合

司法書士の場合は15~30万円が、平均的な費用のようです。

 

このように財産が無い場合は、自分で自己破産を申請するとかなり費用を抑える事ができますが、自己破産には様々な書類や裁判所での手続きなどを行わなければいけません。

 

自己破産費用まとめ

ですので、自己破産についてあまり知識が無いという場合、費用はかかってしまいますが弁護士などに依頼した方が、スムーズに進むでしょう。

債務整理をする前に・・・

債務整理したらどうなるの?
そう思っている方はまずは、診断シミュレーターを試してみましょう。

⇒無料シミュレーターはこちらから



専門用語ばっかりで、わからない!という方はまずは専門家に相談してみましょう!!
⇒無料相談ができるおすすめの弁護士事務所の紹介はこちら